三恵通信
SMI通信
 
SMI近況
  今年は5月にラマダン(断食)がありました。イスラム教徒が神の恵みに感謝する為、約1ヵ月間、 日中の飲食を断ちます。SMIのスタッフの多くもイスラム教徒なので、日中は水も飲まずに仕事を しています。こちらの人には当たり前の事とは言え、暑い中で働いている現場スタッフは大変です。 駐在の日本人はもちろん断食しませんが、日中、現地スタッフの見ている前では飲食しないように 気をつけています。昼間に食べられない分、日没後の食事は、ブカ(明ける)プアサ(断食)と言っ て、家族や友人達と一緒に過ごし、喜びを分かち合います。  
 SIM殿(SUZUKI INDOMOBIL MOTOR)より、2018年量産開始の次期エルティガから大変 多くの受注を頂きました。実際の試作車を見ると、樹脂部品の殆どがSMIの製品と思われるぐらい の部品点数があります。大量受注です。この次期エルティガを問題無く立上げ出来るよう、現在、 スタッフ一丸となって頑張っています。今年2月に、180トンの成形機が2台導入され、現在24台に て生産を行っております。しかし、今後の受注量を考えると、それでも生産が追いつかなくなりそう です。その為、今年の5月から工場の増築工事が始まりました。新たな成形工場に、駐輪場、駐車 場も建設されます。工事完成予定は、2017年12月末です。新しい工場、とても楽しみです。
SMI近況
 
成形機を購入しました
  新しく成形機450tを導入しました。工場内の成形機は3tから650tまで計22台となりました。10月21日から稼働開始し、売り上げアップに貢献しています。今後も塗装と成形の2本柱で、SMIの強みである一貫生産システムでの事業拡大を計ります。
成形機を購入しました
 
新入社員が入りました
 今年の新入社員が入社しました。男性5名です。全員優秀な大卒者で、会社の基幹職として活躍してくれるよう、期待しています。日本の海外産業人材育成協会HIDAの制度を使い、三恵本社での研修も検討しています。
新入社員が入りました
 
スポーツトーナメントに参加しました
 平成28年10月8日(土)、毎年恒例の工業団地スポーツトーナメントにサッカーで参加しました。今年は残念ながら、2回戦での敗退となってしまいました。他社のレベルも上がってきていますが、来年こそは、過去最高のベスト4以上を目指したいです。
スポーツトーナメントに参加しました
 
キャンティーン完成!
 平成28年9月21日(水)、新しいキャンティーン(食堂)が完成しました。受注量増加に伴い、従業員数も増加しているため、新築していた建物です。キャンティーンと共に、お祈りスペース、ロッカールームを増築しました。広くて、使いやすく、社員に好評です。昼時には、バリ風の音楽を流しながらの食事をしております。食事だけでなく、憩いの場となればと思います。
キャンティーン完成!
 
恒例のゴルフ大会
 平成28年8月27日(土)、毎年恒例となっている第12回SMIゴルフコンペを開催させて頂きました。インドネシアでの取引先やメーカーさま、SMI社員合わせて、総勢24名で、ハイスコア目指して頑張りました。毎回、プレー後のビールと表彰式が楽しみです!
恒例のゴルフ大会 恒例のゴルフ大会
恒例のゴルフ大会 恒例のゴルフ大会
 
モーターショーに行ってきました
 平成28年8月11日〜21日にジャカルタで行なわれているインドネシアオートショーに行ってきました。今年も多くの人が集まる会場で、様々な新型車・コンセプトカーが展示されてました。スズキ車のコーナーでは、日本でも発売されているイグニスもあり、来場者の人気も非常に高かったです。
モーターショーに行ってきました モーターショーに行ってきました
モーターショーに行ってきました モーターショーに行ってきました
 
H28年度の日本からの視察
 平成28年7月13日〜17日の四泊五日で、三恵の物流梱包G長、品管主任、管理部スタッフの3人がSMIに来てくれました。日本本社からの視察があると、現場も引き締まるので、非常に助かっています。今回も、市中心部のネオンあふれる都会の発展している状態と、工場周辺の道路脇で羊や牛が草を食べている風景とのギャップの激しさに驚いてました。高速道路の大渋滞が日常的に発生している、物売りをしている子供に囲まれることなど、日本では考えられないことも多々ありますが、全体的にはインドネシアは順調に発展しています。視察は、SMIの工場だけでなく、インドネシアに進出している他の日系企業の工場なども含めて、いろいろ見てもらいました。どこの会社でも、日本とインドネシアとの生活習慣や考え方の違いに苦労しながらも、繰り返し繰り返し、何度も教育を行いながら、現地の人を立派な作業者に育てあげているところが素晴らしいという感想を聞きました。まだまだ発展途上な国ですが、今後もお互いの良い部分を融合させ、より良い製品作りを進めていきたいと思います。
H28年度の日本からの視察 H28年度の日本からの視察
H28年度の日本からの視察 H28年度の日本からの視察
H28年度の日本からの視察 H28年度の日本からの視察
 
SMIの今
 インドネシアの今、をお伝えします。社員数が300人まで増え、福利厚生施設が手狭になってきたため、食堂(キャンティーン)、お祈り場所、ロッカールームの新規建築工事をスタートしました。約105uの大きさで、多くの社員の憩いの場になる予定です。また、従業員は通勤用のオートバイ所有者が少なく、バスでの通勤をしておりましたが福利厚生の一環とし、2012年10月より、従業員にオートバイリースを行っております。多くの従業員がバイク通勤が出来る様になり、駐輪場も手狭になってきました。キャンティーンの建築と共に、駐輪場の整備もする予定です。一方、工場ではSIM殿(SUZUKI INDOMOBIL MOTOR)で、昨年末よりエルディガの派生モデルの生産 がスタート、SMIでも多くの部品を受注・生産させて頂いてます。社用車として、エルディガを1台購入しました。また、二輪部門では、サトリア(スポーツタイプ)のモデルチェンジも行われ、生産スタートしていて、SMIでも特殊材料部品の生産等をさせて頂いてます。今後は、SMIでの生産品が装着されている新サトリアも、福利厚生のオートバイリース対象としていく予定です。
SMIの今 SMIの今
SMIの今 SMIの今
 
 
2015年度のSMI通信はこちら
2014年度のSMI通信はこちら
2013年度のSMI通信はこちら
2012年度のSMI通信はこちら
2011年度のSMI通信はこちら
2010年度のSMI通信はこちら